コンセプト03「安楽死を許しません」

OCEAN'S ANIMAL CLINICは安楽死を許しません。

OCEAN’S ANIMAL CLINICの母体となるOCEAN’SGROUPでは、 人間のエゴにより、捨てられて殺処分されてしまうという様な悲しい現実が一日でも早く無くなる事を願い、 飼育放棄されてしまい殺処分が決まってしまった犬の保護や、様々な動物愛護ボランティアへの参加を惜しみなく行って参りました。

本来であれば、動物病院に動物を連れて来院される飼い主様は、怪我や病気になってしまったご自分のPETちゃんを治療する為にお越しになる筈です。

しかし、中には「老化による痴呆症で夜泣きがウルサイから殺処分をしたい。」「飼っている猫が妊娠してしまい子猫が生まれてしまったが、こんなに沢山の猫の世話は出来ない。」等の理由により殺処分を申し出て来られる方が少なくないと言います。

OCEAN’S ANIMAL CLINICでは、その様な心無い申し出に対しましては、例えいかなる事情があるにせよお受けする事は出来ません。

そして、動物愛護団体やボランティア団体に対しましては、今後も惜しむ事無く出来る限りの協力を行い、 社会問題である動物虐待、遺棄という現実が一日でも早くこの日本から無くなる事を祈り、 売上金の一部を動物愛護団体や各ボランティア団体に寄付する事をここにお約束致します。

PAGE
TOP